スキャパ14年とハイランドパーク12年の飲み比べ

構える蒸留所が近いことから銘柄は違うけどアイランズとして面白そうなので飲み比べてみました。
スキャパの方がキャラメルっぽく甘かったです。それに比べて先ほどが甘かったのか余計にハイランドパークはスパイシーでキリッとパンチがあります。
お互いに共通するのは塩気でした。しかしスプリングバンクほどの強い塩気はハーフほどで、付け加えて麦のつんとした風味が締めます。

スキャパ14年 2021.5.7 リピート

青じそを貼り付けたクヌギの表面、奥にカブトムシが止まっている。シェリーがプーリー(プール)に香りグレープグミのよう。
グレープグミの香りの印象のままの味といってもよいだろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です