クレイゲラキ13年

アルコール消毒液の香りで注射を思い出します。青りんごの奥にモルトの麦麦しい香りがします。飲むとピリッと辛口で木材の粉とウッド感でアロマの余韻もあります。
古典的なスコッチウイスキーと言われるのもピーターが愛したわけも分かった気にさせてくれるウッドの余韻です。

 

 

 

 

 

 

2020.12.20更新

梅、しその香りの中、キャンディー感、微かだがビートル香あり。ほろ苦くナッティー、硫黄を感じるキャンディー。
曇ったガラスの滴を舐めて渋味を感じているようだ。現行でビートル香を少しだが味わえる。麦の質の良さを感じる銘柄だ。
ウイスキー沼に落ちた人で楽しめる現代向けシングルモルト。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です