カリラ オフィシャルのカスクストレングス59.3%と61.3%とダグラスレインズ プロヴェナンス5年とウィスクイー ステラコレクション 牛 7年 4本飲み比べ

アイラの若くモルティーなウイスキーを飲みたくカリラの4本飲み比べを楽しみました。しょんべん色のカリラにハズレはない、どうでしょうか?
   オフィシャルのカスクストレングス59.3% 甘塩でオイリー、アイラっぽいヨード香がします。麦の発酵したクリーミーな甘みが感じられます。麦の芳酵な甘みとヨードが混ざりツンとピーティです。後からヨード香の余韻と甘みがします。最後は舌の奥が長い時間スパイスで痺れ続けます。
オフィシャルのカスクストレングス61.3% 59.3%より甘みがなくなりドライな香りです。甘みは無くなりつつもクリーミーな香りは強調されます。麦の味が59.3%より強く、モルティーに余韻が鼻から抜けて脳天から心地よく抜けます。ピートの苦みが最初にきって徐々に麦の甘みが緩和してくれます。59.3%よりカスクが強く感じられます。
ダグラスレインズ プロヴェナンス 5年 オフィシャルのカスクストレングスと別物の香りで、アイラのヨード香がなくなり、塩気とオイリーにヨーグルトの濃厚な香りでかつ、まろやかでやさしいのが印象的です。口に入れると予想だにしない強烈なヨード香が広がります。ツンとした刺激は無く滑らかでスムースです。塩気が強いが風味を除けば繊細です。ヨーグルトの甘みが特に優しさを強調します。
ウィスクイー ステラコレクション 牛 7年 ダグラスレインの前者より酸味が強まって鼻をツンと刺激します。ピートが最初に入りスパイシーで香りは前者と類似してますが、一口目の印象は別物でした。青りんごの爽やかさがあり、ヨーグルト香が強くなり、タブレットのヨーグレットが当てはまります。前者よりカスクのが強まり、鼻をツンと抜けてヨードに刺激的です。ダグラスレインと飲み比べて面白いのは香りはそっくりでもタンニンが強調されて繊細なのに対して刺激的で口の中がキリッとするところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です