バルヴェニー TUN バッチNo.1 1509

酸っぱくモルトの中にシェリー、口に入れた瞬間にモルトの甘みがレーズンのように頭に残り、焦げたカラメルを唾液が和らげながら喉を通す。
樽のタンニンをいかにエグミなく上品に伝えるかを実現させる一本。

2021/12/4更新

明るくクリーンでマスカットのような入りで、畳の上の仏壇とお香。モルトの甘みとピートが一緒に脳に響く。雑味なくクリーンに甘い。ガムシロップのようにモルトが、ただひとえに甘い。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。