ラガヴーリン8年

これは宅飲みです。行きつけの酒屋さんに珍しいのが置いてあったので衝動買いしました。もうすでに何杯かつまんだ後の感想ですが、ラガヴーリンらしい独特のヨードチンキの香りで、ラフロイグの海藻を省いた磯の香りでピートは強烈に香ります。度数が高く口に入れると外部に塩、ピート、薬品をスパイシーに感じます。甘みは十分すぎます。
余韻が特に強烈で長くヨード香とスモークが息を吐くたびに印象的です。飲みきるのに結構かかりそうです。いい意味で長持ちしそうです。
残念なのは、グラスを先日割ってしまって棚の奥にあった謎のグラスです。かといって今までは100均のそれっぽいグラスでしたがこれをきっかけに次はリーデルのグラスでも買ってみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です