アイルオブアラン オークニーベアバレイとプライベートカスクの飲み比べ

オークニーベアバレイはパフェに乗ったサクランボの香りが最初の印象で、奥にハニーシロップ、モルトの濃厚な香りがします。
モルトのキャンディ、ピートが甘く口の中に広がります。香りから入って想像がつかないピートの刺激ですがフィニッシュにかけて甘さが戻ってきます。ボウモアの12年を濃厚にした感じに近いウイスキーでした。

次にプライベートカスクは化粧台とピートの香り、おばあちゃんの化粧箱。ヨード感のないモルト感あふれる麦々しいスパイスで芳ばしくもあります。これも前者と同じくキャンディーが共通します。ジンジャーよのうなスパイスが後からきます。
ピートの香りが開いてくるとモルトの甘い香りと中和されてミルキーな香りになってきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です