グレンギリー 10年

古紙、倉庫の段ボールに焚き火の香りで強く白煙の香り。乾燥した椎茸をタッパーに入れた香り。
ビターで煙の余韻が長く苦みのあるスモークとモルトの甘みが心地よい。アルコール40%volとは思えないパワフルさがある。
この蒸留所は日本のサントリーが所有していてラベルもグレンガリオックと読めるがグレンギリーと読むので知っているだけでウイスキー通だろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です