シーバスリーガル 12年 特級表示

今日のバーでの一杯目は最初は生中というニュアンスの僕なりのBARバージョンでブレンデッドの水割りというのを試してみました。良く聞くシーバスリーガルですが、このシーバスは1989年以前の特級表示です。マスターの絶妙な割合で頂くと、カスクが華やかにほのかに広がってきます。ほのかと言っても鼻をコップから離れていても香ります。飲むとカスクが華やかに水をより甘くしているかのようで、どちらが甘いのか分からなくなります。フィニッシュではほのかにブランデーのようにブドウの風味がします。マスター曰く、ウイスキーの水割りはウイスキーに対して水を1.0~1.5で調整するようです。2.0でも大丈夫といっていましたが、この調整は銘柄と個人の好みをあると思うので実際は割る側の力量ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です