シーバスリーガル12年

皆が知っているシーバスリーガルの12年をコストコで購入。以前バーでシーバスの特級表示を水割りで飲んでから現行も気になっていたところです。
まずはストレートでテイスティングします。華やかに花の香りかし、シェリーウッドも香りだっています。オレンジ、アロマでスペイサイドのシングルモルトと全く引けを取りません。
口にいれると期待は裏切られ、渋く辛いのが一瞬で感じます。香りとは裏腹に雑味があり苦みがあります。グレーン色が邪魔をします。苦さの後はピートが立ち寄ります。アクを少々バーボンのように感じます。苦みの手前でチョコレートの甘さがあります。華やかな香りが第一印象である分、ストレートで口に入れた時は少し残念なのが本音ですが、香りが華やかなので水割りで味を和らげて香りを生かせばよいでしょう。
水割りにすると、これは期待通りでシーバスリーガルの良さが存分に発揮されます。華やかにカスク、花の香りがします。口に入れて冷たく喉を通ると当たり障りなく、華やかにカスクの余韻が出ます。ストレートの時の辛さ、苦さは全くありません。まさしく水割りに適したブレンデッドで万人受け間違いなくエレガントなウイスキーだと言えます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です