リンクウッド 22年

白ブドウ、たき火のようなカスクの香りで鼻に華やかな刺激がツンとオーキーです。ピートがカスクと混じってミルク缶に変化し、ミルクと言ってもまろやかではなくミックスフルーツの酸味といったところです。
果汁のようにジューシーでみずみずしく脳に樽のタンニンが染みてきます。タンニンの渋みが舌のまとわりついた唾液を一掃してキュンキュンになりますが、それとは逆に甘いので不思議な空間を味わえます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です