こんにちは、このブログのやすきちさんです。3児の父親でサラリーマンをしています。今まで色んな趣味を楽しんできたなかでお酒はもともと好きでハイボールを自宅で飲んでいました。そしてウイスキーというアルコール飲料に関してはただ何も考えずに独特な香りと味を楽しんでいたのです。

 

人生の喜びの日で長男が誕生し、その日は産婦人科に泊まることになったので夕食は1人で外に出ることになりました。余韻に浸りながら名前を落ち着いたところで考えようとふと思いつきでBAR自体1人なんて初めてで、癖のあるウイスキーをくださいと注文したところ、アードベックTENを紹介され「飲み方はどうされますか?」と聞かれたのでハイボールとロック以外にあるのですか?そこからでした。

 

シングルモルトの楽しみ方で一番特徴が分かりやすいストレートでと勧められ、初めてのシングルモルトのアードベックTENのストレートを味わいました。この時の衝撃はというと、なんだこの正露丸みたいな薬みたいな、煙っぽい味は・・・クセになりそう!虜になってしまいました。
そこからスコッチに興味を持ち始めながら、たまに酒屋でスコッチ、アイラ産を色々買っては自宅でストレートで飲んでいましたが、あの時の感動から徐々に感動が薄れてきました。

 

やはり、バーのシチュエーションがないといけないのかと今度は違うBARに行き、スペイサイドの特徴にハマり、いろんなBARを回り、お気に入りのBARを発見しました。そこで、シングルモルトの知識、これが自分には足りなかったんだと感じて本を買ったりして調べ始めたのが本当の始まりです。
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019.10.7-107.jpg です
趣味として勉強をしている中でウイスキー検定があるというのを知って、今となっては最上級の1級を所有しています。

それとは全く関係がないのですが、僕は子供のころ絵を描くこと好きで暇さえあれば新聞にはさんである広告の裏面白紙を探しては絵を描いていました。小学校のころから図工、美術は得意であったのを覚えています。しかし、成長するにつれて描くこともなくなってしまいました。

 

何十年か経ち、長男が保育園に入学するときに上履きにペイントをしても良いからなんか描いてと嫁に言われ、ネットで上履きアートと調べていくうちに、なんか、できる!!「○○保育園でみんなの度肝を抜くアートを描いて息子を人気者にしてやる!」と絵心に火が付き、やる気モードに。
何十年ぶりかの絵に自信と、それまでの過程が面白くて少年の気持ちに戻っていました。
して、自分の息子の喜ぶ顔も見れて、保育園でもすぐに好評で人気者に。
最後にこのブログですが、ただの趣味の記録用として運営していきます。