ホワイトホース 12年

こちらは宅飲みにて購入です。最初は水割りにしてみました。フルーツと多少グレーンとカスクが混じった香りが微かにします。
口に入れるとグレーンの丸みを感じますがジンジャーのようにピートが響きます。フィニッシュで微かに硫黄、スモークがクリーミーに軽く広がります。水割りではキーモルトがラガヴーリンだとは感じることは自分にはまだまだ感じられませんでした。

ストレートでは桃に蜂蜜をかけたような甘い香りと具体的なテイストが出来ます。蜂蜜とピートのコラボはスコッチによくありますが、ホワイトホースなりの個性を感じます。綿あめの香りが一番しっくりときます。
口に入れると虫歯になりそうな綿あめの甘み。キーモルトのラガヴーリンを連想できるヨード感はありませんがピリッと表面的なピートはしっかりと感じ取れます。少々ピートとグレーンの粗さを感じますが綿あめのように甘いのでストレートでも十分楽しめるブレンデッドです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です