上履きアート カブトムシ クワガタ

息子のリクエストでカブトムシ&クワガタ。種類は一応、ヘラクレスオオカブトとオオクワガタ。隠しの上履きキャンパスにどんなイメージで描くか息子と相談したところ、幼虫から成虫までのくだりで、自分としてはカブトムシとクワガタが戦うところをイメージしていただけに、自分の子供の予期できない感性に関心と、ちゃんと相談してよかったなと感じている。

アニメと違って実写を描く訳で、画用紙に描く水性絵具と違てアクリル絵の具は細かい色に縛りがある為、下書きよりも絵の具の色塗りが大変であった。というのは、特にクワガタは黒一なので水墨画でもないアクリル絵の具では表現に縛りが多すぎるというとこと。

光の反射で黒にたいして真逆の白色のペイントというのが非常に難しい。

名前のロゴはアニメと違ってレタリングが決まっていないので、カブトムシ、クワガタらしく、ウッドで描いてみたらマッチした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です