仮面ライダー ドライブ タイプトライドロン マッハ 上履きアート

仮面ライダードライブのオーダーが入りまずは下描きからだが、調べるとキャラクターにタイプがそれぞれあってどれにしようか迷ったのでオーダーをくれたお子さんに聞いてきたところ、主役のタイプトライドロンとマッハだというので聞いて正解。自分の子供のころの気持ちになりたくてyoutubeで懐かしアニソンを流しながら下描きを楽しんだ。人型のキャラを上履き内に収めるには最初の顔の位置とサイズが重要であるので慎重に描いた。

鉛筆での下書きで納得がいったら次は油性マジックで縁取り。これでなんとなくサマになってくる

上履きにはビニール生地と布生地があるが、上履きアートでの違いを言うと、ビニール生地・・・アクリル絵の具の乗りが良く、重ね塗りのやりやすく筆に含んだ絵の具量の気遣いがない。しかし、履いていると色が3カ月ほどで落ちてくる。しかし、子供の成長は早いのでそんなに長持ちさせなくても良いとおもうが、、、布生地・・・布だけあって絵の具の乗りが悪く何度も筆に絵の具をつけ、重ね塗り等、結構な時間がかかり、精神的に疲れる。しかし、仕上がりの絵の具の染み具合が綺麗でもちろん3カ月たっても色落ちは少ない(実証済み)

今回の仮面ライダーはドライブ、乗り物がモチーフでどうやら警察、パトロール的な位置づけということで事件の時に良く見るデンジャー、立ち入り禁止の現場の雰囲気を出すために描いたイエローのテープが気に入っていて拘りポイントである。これはオーダーになかったが自分の拘りが招いてしまったが、喜んでくれる自信があった。

マッハのほうはスーツがパールホワイトなので、アクリル絵の具のパールホワイトを使用した(別途追加購入)パールホワイトの絵の具のチューブの中にはノリと塗料が分離しており、ノリは品質上必要ではあると思うが、少しだけ色を出したいときに使いづらい。しかし、パールホワイトに白や黒を少量混ぜて使用するとシルバーとなり、多面的には使いやすい。

仮面ライダードライブのロゴを息子さんの名前にアレンジして描いたが、結構な細かい作業で神経を使った。
この名前がオリジナルと満足度に与える影響は大きいと思うし自分も気に入っている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です