ローズバンク1990 ゴードンマクファイル瓶詰 コニサーズチョイス

ローランドの閉鎖された伝説の蒸留所です。なんか緊張します。グラスに注がれたときにクリアな色が繊細な味を想像させられます。
微かなカスタードクリームとかすかなスモークの香り。口に恐る恐る集中して運ぶと想像以上にまろやかで優しく、滑らかに甘くフローラルに喉を通ります。麦芽の旨味はツンとした刺激はなく柔らかく脳に染みてきます。優しく上品でいくらでも飲めて酔わなそうなウイスキーですが、後ろ髪をなびかせてくれる伝説のウイスキーにふさわしい余韻でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です