ローズバンク 9年

新鮮な青りんごと果汁の香りに加えてエステリーなアルコール。
若いが上質な樽のタンニンが塩っぽくツンと脳に染みる。タンニンのエグミはなく、純粋にオークのエキス、樹液がほろ苦くカラメルのように甘い。
甘さが苦みを引き立てているという手順の逆がより一層飲んだ後のフィニッシュを印象づける。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です