ウイスキーグラス リーデル ヴィノムシリーズ コニャック

先日宅飲みで使用していた100均で購入したグラス(ワイングラスの小さいシングルモルトに合いそうなやつ)を割ってしまったのでこれを機に本格的なグラスを買おうと思ってリーデルのヴィノムシリーズのコニャックを購入しました。実際僕はほとんどウイスキーはバーで飲むしこれが好きなわけで宅飲みはそんなにこだわるつもりはなかったのですが、気まぐれです。
名古屋に買い物のついでにリーデルのお店に足を運びました。たくさん種類があって目移りしますが、ウイスキーのストレートで飲もうと探すと一気に絞られます。ウイスキーのシングルのラインナップがそんなにないのです。
シングルモルトと位置づけされたグラスは首が短いタイプで僕は長いタイプが好みなのでヴィノムシリーズのコニャックにしました。同じ形でソムリエシリーズのコニャックがありますが、倍以上の値段なのでこれは僕がウイスキーをもっと知ってからにしようと断念しました。
見た目は変わらないのですが、RIEDELのグラスの底に書かれたロゴがソムリエシリーズは筆記体で書かれているのでリーデルの豆知識として知っていると格好いいかもしれません。持ってみるとソムリエシリーズは明らかに軽いのは、ヴィノムのマシンメイドと違ってハンドメイドなので繊細に薄く造られるからみたいです。ヴィノムで僕は十分リッチなんで満足です。色んなバーでも同じグラスを見かけます。
さっそく家でグラスを使って飲んでみると、香りも楽しみやすいチューリップ形で舌に流れやすくリムがくびれていていつもよりリッチな宅飲みです。割らないように気を付けます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です