レッドハックル 特級表示

本日のバーでの一杯目でマスターにブレンデッドの水割りをオーダーしました。マスターが奥からさっと取出したこのボトルとレッドハックルという銘柄は初めて見ますし知りません。調べると古いボトルで僕のウイスキー辞典にも記載されていませんでした。レッドハックルというのは、ハグパイパーを持った近衛連隊所属の音楽隊で熊毛の黒い帽子に紺色の上着、英国近衛連隊の象徴で更に防止の左側につけられた赤い羽根飾りは通称「ブラック・ウォッチ」で知られるスコットランドのロイヤル・ハイランド連隊だけに許された飾りで、スコットランドではこの赤い羽根飾りを「レッド・ハックル」というそうです。勇猛でロイヤル・ハイランド連隊の誇りだそうです。
さて、パッケージに見とれてばかりで香りを嗅いでみると青りんごでフルーティです。良質なモルトの余韻が喉を通り、カブトムシの芳ばしい特級特有の香りが鼻から抜けます。また、梅酒に似た酸味とまろやかさを感じます。ブレンデッドも割合としてモルトの比率が多いように感じましたし、本音はストレートで飲んでみたかったと飲んでから思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です