ラフロイグ シグナトリー 7年

ラフロイグの立ち上がるヨード香とヨーグルトのような発酵性の香り。パフューミーでキャンディー、現行12年のボウモアのようなキャンディー感。ピートの苦みと塩、潮っぽさが絶妙に絡んで脳へと届く。飲んだ後の鼻からでる余韻がキンキンと脳をマッサージする。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です