ポートシャーロット 10年

通常のブルイックラディ16年(現行ではないですが)と並べて飲み比べをしました。というか飲みきる前に出してもらいました。
かなりのピートの香りを感じられました。しかし、ラフロイグやアードベックとはまた違ったピート、スモークの香り。ソーセージの茹でたての皮の香、湯気の香り。
ピートのポートシャーロットの独特の香りは印象に残るが、表現のしやすさがアイラとしては難しいと感じました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です