オクトモア07.1

ヨード香とピートの強い香りで甘いオイルな香りもします。舌の奥にざらつくようなピートでした。砂糖を塗ったシップを喉の上に貼ったような感覚です。ラフロイグの芯までくるヨード香に対して表面で叩いてくるヨードでありました。ひとことで言うと、ピート強烈です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です