ラフロイグ クオーターカスク

ホワイトオークの新樽っぽいカスクのスッキリとした爽やかな香りとモルトの甘いキャンディ香。スモークよりもピートがヨード感あって磯に香る。
若くてパワフルなポテンシャルを感じられる。ボウモア12年に近いフルーティーさでキャンディー感も近いものがある。
口に入れると表面的なパンチの効いたピリピリしたピート。ラフロイグは芯からくるヨードとピートのイメージがあるが、アードベッグのように表面的にアイラヨードの印象を残す。しかし後からしっかりとラフロイグ独特のヨード、磯が湧いてくる。舌触りはボウモアのキャンディーの甘さに近いものがありセクシー。粗々しくパワフルなアイラを楽しめる。モルトのキャンディーの後にベニア板を舐めているようだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です