ジェムソン

水割り・・・薄くリンゴの断面、シェリーのほのかな香り。コルクと少し生クリームのなめらかな口当たり。微かにシェリーの華やかな余韻が残る。
当たり障りなくリッチで誰にでも好まれるであろう。バランタインに近いリンゴと親近感を感じる。ペルノリカール社の取り扱いとは関係なさそうだが、、、

ストレート・・・はちみつと生クリームの奥にグレーンのまろやかな粉っぽい甘み。アルコール臭がリンゴ蒸留酒のカルヴァドスのようにアロマでリッチ。アルコール感はやがてパーマ液のように開いてくる。口に入れると粗さが漠然と分かるがはちみつと薬品の混ざったような甘みが粗削りの余韻を覆いかぶせてくれる。リッチで華やかとまではいかないがアロマなアルコール。ストレートでも満足できるがリッチに満足するのに水割りが一番おすすめである。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です