グレンキンチー 27年 オールドモルトカスク

マスター曰く中身はグレンキンチーだそうで、飲んで僕はローランドの特徴がしっかりと出ていて確信しました。ローランドの特徴は後程で、梅干し、青梅でくずもちの香りがします。スパイシーにピリッとしますが梅酒より梅酒なハーモニーが華やかに長く口の中に居座ります。梅酒と酸味っぽい新生児の緑のうんちのような酵芳な香りで決して臭いという表現ではありません、くせになる香りです。フィニッシュまでピートが口の中に残りますが痛くありません。グレンキンチーは3回蒸留ではありませんが、3回蒸留のローランドモルトに共通するさわやかでタンスのような梅酒っぽさが特徴と悟りました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です