グレンフィディック ディスラリーエディション

目の前に知らないグレンフィディックが置いてあったので注文しました。香りは即カラメルでシェリー、メープルシロップでもう甘さを連想します。グレンファークラス105の後でたまたまか、相互性を感じました。飲んだら干しブドウの熟した甘さ、焦げたカラメルの香ばしさを堪能できました。
アルコールが強いのか、グレンファークラス105と同じようなパンチ満足感。デザート感覚でよいのですが105より特徴的な甘さはありますが、脳への浸透具合と二杯目を飲むなら105の方がよいかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です