グレンドロナック 18年 特級表示

プラムとレーズンの印象がすっかりついてしまったグレンドロナック、シェリーの感じも僕の好きな銘柄です。今回は18年のオールドボトル特級表示をオーダーしましたが、醤油とやはりレーズンの香りに加えて焦げた苦甘いカラメルではなく、ピートの効いたカラメルの香りが印象的です。
甘さを舌で表現すると焦がしたレーズンの味でガムシロップを二個グラスに入れたような甘さにびっくりします。カスクが強く感じる割に渋味はなく、タンニンを感じないがキュッと口の中が締まります。とろけたクリームチーズと合わせてみたいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です