ガーンヒース 29年 シングルグレーン

ローランドの閉鎖蒸留所、ガーンヒースのシングルグレーンでグレーンの角が取れた丸みのある蜜の香り。べっこう飴のような飴に熱を通した揮発性のある糖の香り。29年の熟成、影響度は29年というほどには感じられないのはモルトとの違いか?
開いてくると純粋なべっこう飴のような甘さで熟成が飴を金色にしたんだなと納得して舌を通る。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です