ブラッドノック10年

個性的な香りと感じたのは、甘い削りたての鉛筆の香りでした。カスクが鉛筆という分かりやすく表現できます。というのは、新鮮なウッドの香りです。
飲んでみると鉛筆の香りとは関係なく甘いジンジャーで、アルコールの刺激が余韻としてやや目立ちます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です