アードベック スーパーノヴァとTEN飲み比べ

ウーガダールとコリーヴレッガンを試してみたかったけど、スーパーノヴァの方が飲みたかったので延期にしました。
人気がありファンが求め続けているスーパーノヴァはピートをTENの50ppmに対して100ppm炊いています。
TENで十分すぎるピートの香り、正露丸のキャップを開けた時の香り、口に入れてピリッとスパイシーの後に香りとは裏腹のシロップのような甘みに対してスーパーノヴァは香りでまず圧倒されます。
特徴をさらにレベルアップというのもありますが、付け加えて麦々しいモルト感、口に含むと一瞬にしてピートが広がり、スパイシー。TENと違うのはそのあとに来る甘みがモルトのツンとしたフレーバー。
モルトとピートが息を吐くと眉間からコメカミに染みながら余韻が耳の穴から抜けていきます。ファンが追い続けるのも納得がいきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です