アルバータ ダークバッチ

ウーロン茶のようなこげ茶色に違和感を覚える。バーボンの力強いバニラオークとスパイシーなキャラメルがライウイスキーと納得する。
カラメルの甘い香りに溶けた輪ゴム。奥から何となくシェリーの酸味がじわじわと開いてくる。
口に入れると軽やかでスパイシーで芯の通ったカスクが流れ込む。黒糖を塗り込んだ輪ゴムを舐めているよう。
アルコールの痺れが生姜のようにフィニッシュまで甘さを中和してくれる。レーズンのような甘さが口の中に長く残り、シェリーの微かな酸味も長く記憶に残る。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です