アベラワー 12年とVOHM12年 飲み比べ

12年同士ではありますがアベラワーのビンテージとVOHM12年と飲み比べをしました。通常の12年はオロロソシェリーの香りが刺激的に伝わってきます。ふんわりでなくパッとシェリーで刺激してきます。
一瞬これはブランデーと思ってしまうほどレーズンの香りがします。飲んでみると非常に甘いのに、例のカブトムシのツンとした麦の風味がします。
VOHM12年は前者と比較すると、ブランデー感はあるけど香りは弱め。麦とアルコールのツンとした感じと甘さもまろやかで飲みやすかったです。前者は香りでブランデーっぽさがあったが、
VOHMは飲んでみてブランデーっぽさがありました。お互い共通するのはブランデーっぽい甘い香りと味、デザートに適した上品なウイスキーということになります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です